東京外国語大学・東京農工大学・電気通信大学による文理協働型グローバル人材育成プログラム

サイトマップ

3大学グローバル・スクール
協働高大接続プログラム

3大学グローバル・スクール

日 時:
2017/03/25(土)
会 場:
電気通信大学・東京外国語大学・東京農工大学

概 要
2017年3月25日(土)に『グローバルな視点で学びを考える』をテーマに3大学グローバル・スクールを開講しました。当日は高校1年生を中心に40名の皆さんと電気通信大学・東京外国語大学・東京農工大学をバスで巡り、それぞれの大学でグローバルな学びを体験しました。

プログラム
 9:30     電気通信大学に集合
 9:30~12:10 電気通信大学でのプログラム
        ・大学院生による研究と留学体験の講演
        ・ピクトラボ見学とWebプロクラム体験
 12:30~14:30 東京外国語大学でのプログラム
        ・英語による留学生(大学院生)とのテーマ討論と討論内容の発表
 15:00~17:30 東京農工大学でのプログラム
        ・ 大学院生による研究と留学体験の講演
        ・ 「大学での学び」のグループ討論と発表
 17:30     解散


電気通信大学 阿部副学長による「3大学グローバルスクール」開会の挨拶(電気通信大学)


大学院生による研究と留学体験の講演(電気通信大学)


英語による留学生(大学院生)とテーマ討論(東京外国語大学)


英語による討論内容の発表(東京外国語大学)


「大学での学び」のグループ討論(東京農工大学)


グループ討論の発表(東京農工大学)

参加者の声

T高等学校1年Sさん 関心のある分野:工学、国際社会

学びたい分野は今のところエネルギー工学です。今、先進国のほとんどがエネルギー源を原子力とか火力とかに頼っていますが、このままではいつか必ず尽きてしまう。再生可能エネルギーとか、新しいエネルギーの調達方法を考えて世界に貢献できたらと考えています。今回のセミナーには、3つの大学が協働するという点と、農工大がエネルギーを研究している点に魅かれて参加しました。また外語大に英語のアクティビティが設けられていたので、自分も英語を使う機会が少なくなっていたし、積極的に試そうという気持が湧きました。3大学連携のセミナーは、自分たちが得意とする分野について、いろんな側面からも改めて考えてみるいい機会を提供してくれました。セミナーは、思っていた以上に密度が濃く、またぜひ参加したいです。大学生の方たちから大学のいい所をたくさん聞けました。高校の友人や後輩にも具体的にこんな体験をしたよと伝えたいですね。

O高等学校1年Tさん 関心のある分野:国際社会

私が学びたいのは国際社会です。韓国が大好きですが、韓国に行くと貧富の差などの課題が見えてきます。将来は、韓国に留学し、大学生たちと話しあいながら韓国について調べ、外国人の視点から課題を解決するための手助けができたらいいなと思っています。外語大に進学したくて、軽い気持ちでグローバルセミナーに参加しましたが、電通大では「アイデアを形にする」という活動にすごく惹かれました。自分のやりたいことがあるなら、機会が来るのをただ待つのではなくて、自分から行動することが大事だよ、というメッセージを受け取ったので、よしがんばろうって、さらにやる気が出てきました。

K高等学校1年Sさん 関心のある分野:農学

農学とか生物工学に進めたらと考えています。高校1年生の生物の授業を受ける中で、IPS細胞やテロメアの最先端医療など再生医療を活かした分野に興味が湧いてきました。進学先の候補である農工大のオープンキャンパスに行ってみたいと思いながらも、部活が忙しくてなかなか適いませんでした。でも3大学がセットのグローバルセミナーが開かれるとわかって、ピンと来ました。『私には今、興味を持っている分野がある。でももしかしたら違う所にだって才能があるかもしれない。高校生活は、まだ2年間残っているのだから、自分の視野を広げるチャンスだ』と。大学では、お話を聞くだけかと思っていたけれど、アクティブな活動もいろいろ用意されていたのは予想外でした。パソコンを実際打ち込みながら高校の授業でやっていないことが体験できて楽しかったです。

K高等学校1年Fさん 関心のある分野:言語文化

言語文化とか国際社会に興味があり、もっと外国の文化と日本の文化の違いを知りたいと思っています。セミナーには、3校の大学に1回で行けるのがすごくいいなと思って参加しました。私は外語大の社会学部に進みたいのですが、今回参加して改めて気付いたのは、理系も含めていろんな領域のことを知っておいたほうが、ひとつの物事をたくさんの方向から見ることができていいなということ。電通大は、すごく理系っぽいのかなと思っていたけれど、行ってみたら意外に身近な感じで、理系に対するイメージが変わりましたね。外語大は、外国の方が周りにたくさんいて気軽にお話できそうだし、キャンパスは広く明るくて、とてもいい印象を持ちました。

O高等学校1年Hさん 関心のある分野:情報

家族はみんな情報関係の仕事に就いたり学校に行ったりしているので、その影響もあって情報の分野に関心を持っています。去年の6月にプログラミングのキャンプに初めて参加したら面白かったのでなおさら情報に進みたくなりました。農工大に情報の学部があるのですが、去年開催したオープンキャンパスに行きそびれてしまったので、今回、小金井の工各部のキャンパスでグローバルセミナーをやるというのを知って、その雰囲気を確認したいと思いました。電通大でもプログラミング体験が用意されていたので参加したくなりました。私は理系志望なので外語大はあまり関係ないかなとも考えましたが、結果として自分が知らない分野を知ることができてよかったです。外語大では英語でディスカッションすることは知っていて、あまり英語は得意ではないのにどうしようかなと思っていました。そうしたらいきなり先生に指名されて、全然ダメだったけど、話すチャンスがあったのはよかったです。運がいいのか悪いのかわからないですね(笑)。セミナーは、1日3校で内容がとても濃いのですが、たくさんの経験ができるのだからいいかなと思います。電通大で聞いた大学生の防災の話ですが、私も中3の現代社会の授業で、地震と避難の関係性などのテーマについて調べたことがあります。大学生の方が発表した内容は、私が調べたものとは違ったので、そういう観点から考えることもできるんだなと面白く新鮮に感じました。